スマートフォンサイトで見る
相談解決事例
ホーム > 相談解決事例

相談解決事例

CASE1 愛知県在住の50代 Aさん(男性) 個人再生手続

住宅ローンも含めた借金の総額は、約2,800万円(内訳:住宅ローン/約金1,400万円・消費者金融・信販会社/約金1,400万円)ほどあり、月々の支払額は住宅ローンも含め月約40万円まで膨れ上がる。 返済のために借入を繰り返す自転車操業状態となる。最終的に、月々の支払いが困難となり当法人へ相談来所。 債務の調査及びご相談の結果、どうしても家は守りたいとの思いにより個人再生手続を選択。
↓
【結果】 注目住宅ローン以外の借金を大幅に圧縮することにより、住宅ローンを含めた月々の支払いが約16万円まで 減額となる。ご自宅を手放すことなく解決に至る。
住宅ローン 借入額 消費者金融等 借入額 月々の支払額 住宅
1400万円 1400万円 40万円
1400万円 280万円 16万円
住宅ローン以外の借金も多額にあり、一時は自己破産も検討となったが、やはり家を守りたい、自宅を手放したくないという思いが強く、個人再生を選択された。 個人再生手続により、大幅に債務額を圧縮することが出来、本人の安定した収入も裁判所から認定され、個人再生認可となる。 このケースでは、売却ありきの観点から検討していれば、まず「自宅は売却」、「自己破産」という形になっていた可能性が非常に高い。 ご本人様のお話やご希望に耳を傾け、法律を含めた実務的な観点から検討出来る当相談窓口だからこそ、個人再生手続となり、最終的に自宅を手放すことなく、自己破産することなく、解決が可能となった。

CASE2 愛知県在住の50代 Bさん(男性) 任意売却・任意整理

住宅ローンも含めた家族での借金の総額は、約4000万円(内訳:住宅ローン/金2200万円・消費者金融/金1800万円)ほどあり、月々の支払額は住宅ローンも含め総額月約50万円まで膨れ上がる。 給料の減額等もあり、月々の支払いが困難となり、当法人へ家族全員で相談来所。 債務の調査及びご相談の結果、任意売却・任意整理を選択。
↓
【結果】 注目ご自宅は売却となったが、任意売却による積極的な売却活動により引っ越し代を確保。また、任意整理 手続きにより、借金は大幅に減額となり、月々の支払可能額で合意に至り、解決となる。
  住宅ローン借入額 消費者金融等借入額 月々の支払額 住宅
ご相談前 2200万円 1400万円 50万円
ご手続後 0円(売却) 200万円 4万円 ×(売却)
住宅ローン以外の借金も多額にあり、一時は自己破産も検討となったが、ご自宅を売却することで、自己破産は回避可能との判断から任意売却を選択。 不動産業者の積極的な売却活動により競売を避け、引っ越し代を確保することに成功。 また、その他の借入に関しては、債務の見直しにより、借金が大幅に減額となり、任意整理で解決が可能となった。 このケースでは、ご本人様の自己破産は避けたいという希望から、任意売却・任意整理となった。 一見、支払不能状態であったが、債務の見直しにより自己破産を回避することが出来た。 ご本人様のお話やご希望に耳を傾け、法律を含めた実務的な観点から検討出来る当相談窓口だからこそ、任意整理となり、自己破産することなく、解決が可能となった。

CASE3 愛知県在住の50代 Cさん(女性) 離婚・個人再生手続

住宅ローンも含めた借金の総額は、約3000万円(内訳:住宅ローン/約金2500万円・消費者金融・信販会社/約金500万円)ほどあり、月々の支払額は住宅ローンも含め最大月約25万円まで膨れ上がる。 当初は自分名義で組んだ住宅ローンも含め順調に支払っていたが、夫と離婚することになり、支払いが苦しくなる。 そのうち、元夫からの養育費の支払いも滞りがちになり、返済のために借入を繰り返す自転車操業状態となる。 最終的に、月々の支払いが困難となり当法人へ相談来所。 債務の調査及びご相談の結果、どうしても家は守りたいとの思いにより個人再生手続を選択。
↓
【結果】 注目住宅ローン以外の借金を大幅に圧縮することにより、住宅ローンを含めた月々の支払いが約14万円まで 減額となる。ご自宅を手放すことなく解決に至る。
  住宅ローン 借入額 消費者金融等 借入額 月々の支払額 住宅
ご相談前 2500万円 500万円 25万円
ご手続後 2500万円 100万円 14万円
離婚による総収入の減額、住宅ローン以外の借金も多額にある点など、今後の支払いが懸念されるポイントもあったが、やはり家を守りたい、自宅を手放したくないという思いが強く、個人再生を選択された。個人再生手続により、大幅に債務額を圧縮することが出来、個人再生認可となる。ご本人様のお話やご希望に耳を傾け、法律を含めた実務的な観点から検討出来る当相談窓口だからこそ、個人再生手続をも含めたご提案となり、最終的にはご本人により個人再生という決断となる。最終的に自宅を手放すことなく、自己破産することなく、解決が可能となった。

 

※住宅ローン問題はその内容において、同一内容の案件が存在せず、各種案件毎にその問題の内容が異なります。当相談窓口では、住宅ローン問題における各種専門家により、相互に協力しながら解決を図りますので、住宅ローンのお支払いでお悩みの方は、どうぞお気軽に当相談窓口へお問い合わせ下さい。IMG_0604 (2)

メールでのお問い合わせはこちら

司法書士法人リーセット

■名古屋事務所
名古屋市中村区名駅三丁目22番8号
大東海ビル6F
TEL:052-485-7702
■大阪事務所
大阪市淀川区宮原四丁目1番9号
新大阪フロントビル9階
TEL:06-6393-2484

対応エリア紹介

■愛知県

名古屋市、愛西市、あま市、安城市、一宮市、犬山市、岩倉市、大府市、岡崎市、尾張旭市、春日井市、刈谷市、北名古屋市、清須市、江南市、小牧市、瀬戸市、知多市、常滑市、東海市、豊明市、豊田市、長久手市、日進市、半田市、みよし市、弥富市
ほか県全域

■岐阜県

岐阜市、大垣市、可児市、各務原市、多治見市
ほか県全域

■三重県

四日市市、名張市、津市、伊賀市、桑名市、いなべ市、鈴鹿市
ほか県全域

■大阪府

大阪市、豊中市、箕面市、摂津市、池田市、能勢町、豊能町、八尾市、東大阪市、堺市、枚方市、寝屋川市、門真市、交野市、守口市、柏原市、羽曳野市、藤井寺市、松原市、大東市、四条畷市、吹田市、茨木市、高槻市、島本町、和泉市、高石市、泉大津市、忠岡町、貝塚市、岸和田市、熊取町、田尻町、岬町、泉南町、阪南市、太子町、河南町、千早赤阪村、大阪狭山市、泉佐野市
ほか府下全域

■兵庫県

尼崎市、伊丹市、西宮市、神戸市、芦屋市、宝塚市、明石市、川西市、三田市、高砂市、加古川市、姫路市
ほか県全域

■京都府

京都市、宇治市、京田辺市、長岡京市、八幡市
ほか府下全域

■奈良県

奈良市、生駒市、橿原市、香芝市、桜井市、天理市、大和郡山市、大和高田市
ほか県全域

■和歌山県

和歌山市、橋本市、田辺市、新宮市、海南市、岩出町
ほか県全域

■滋賀県

大津市、草津市、守山市、栗東市、野洲市、近江八幡市、東近江市、高島市、甲賀市、彦根市、長浜市
ほか県全域