スマートフォンサイトで見る
親子間売買
ホーム > 親子間売買

親子間売買

POINT! 
住宅ローンの支払いが苦しいが、何とか「住み続けたい」「引っ越したくない」という方のために親子もしくは親族に任意売却する方法です。

親子間売買のメリット

チェック1.継続的して住み続けられる

チェック2.任意売却後、買い戻すことができる

 
基本的に親子間で住宅ローンの融資を受け、不動産の売買を行うことは、中々困難です。なぜなら金融機関は、このような親子間売買には①適正な売買価格②贈与の可能性 などを理由に融資を行うことに積極的ではないからです。但し、適正な売買価格、不動産会社が仲介をするなど、取引の公正さを証明することで融資がされることもございます。親子間売買を検討されている方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
金融機関によりその審査基準は異なります。 

親子間売買の流れ

1. お電話またはメールにてお問い合わせ下さい。

2. 金融機関に対し、不動産会社経由で申込を行います。

3. 金融機関による判断

※金融機関によりその審査基準は異なります。

4. 以上で手続きは終了となります。

 

 


司法書士法人リーセット

■名古屋事務所
名古屋市中村区名駅三丁目22番8号
大東海ビル6F
TEL:052-485-7702
■大阪事務所
大阪市淀川区宮原四丁目1番9号
新大阪フロントビル9階
TEL:06-6393-2484

対応エリア紹介

■愛知県

名古屋市、愛西市、あま市、安城市、一宮市、犬山市、岩倉市、大府市、岡崎市、尾張旭市、春日井市、刈谷市、北名古屋市、清須市、江南市、小牧市、瀬戸市、知多市、常滑市、東海市、豊明市、豊田市、長久手市、日進市、半田市、みよし市、弥富市
ほか県全域

■岐阜県

岐阜市、大垣市、可児市、各務原市、多治見市
ほか県全域

■三重県

四日市市、名張市、津市、伊賀市、桑名市、いなべ市、鈴鹿市
ほか県全域

■大阪府

大阪市、豊中市、箕面市、摂津市、池田市、能勢町、豊能町、八尾市、東大阪市、堺市、枚方市、寝屋川市、門真市、交野市、守口市、柏原市、羽曳野市、藤井寺市、松原市、大東市、四条畷市、吹田市、茨木市、高槻市、島本町、和泉市、高石市、泉大津市、忠岡町、貝塚市、岸和田市、熊取町、田尻町、岬町、泉南町、阪南市、太子町、河南町、千早赤阪村、大阪狭山市、泉佐野市
ほか府下全域

■兵庫県

尼崎市、伊丹市、西宮市、神戸市、芦屋市、宝塚市、明石市、川西市、三田市、高砂市、加古川市、姫路市
ほか県全域

■京都府

京都市、宇治市、京田辺市、長岡京市、八幡市
ほか府下全域

■奈良県

奈良市、生駒市、橿原市、香芝市、桜井市、天理市、大和郡山市、大和高田市
ほか県全域

■和歌山県

和歌山市、橋本市、田辺市、新宮市、海南市、岩出町
ほか県全域

■滋賀県

大津市、草津市、守山市、栗東市、野洲市、近江八幡市、東近江市、高島市、甲賀市、彦根市、長浜市
ほか県全域